【外側上顆炎】について 肩こり・腰痛・頭痛・足のしびれ・交通事故治療・骨盤矯正が気になる方はぜひ明石大久保駅前こころ整骨院まで

2018年03月15日

こんにちは!こころ整骨院の松尾です!

本日は外側上顆炎についてお話させて頂きます。

 

外側上顆炎は中年以降のテニスをされる方に生じやすいので別名テニス肘と呼ばれます。

ちなみに、内側上顆炎はゴルフや野球をされている方に起こります。

しかし、外側上顆炎はスポーツをしていなくても起こる方が多いです!

特に主婦の方が多いです。当院でも外側上顆炎でお悩みの方は、実際にテニスをされて発症した方よりも、スポーツをそこまでされていない方の方が多いです!

主婦の方が発症する1つの原因に、包丁を握って動かすことによって痛みが出ることや、タオルを絞る動作で痛みが出てきます。

 

原因となる筋肉は手首を伸ばそうとするときに使う

・長橈側手根伸筋

・短橈側手根伸筋

この2筋と、指を伸ばすときに使う

・総指伸筋

の3筋が原因となります!

 

 

これらの筋肉は肘の外側についているのですが、このついている部分(起始部)が肘の使い過ぎで炎症が起きてしまい、痛みが出ます。

安静時には痛みは出ないのですが、荷物を持ち上げたりすると痛みが出ます!

 

では、どのようにすれば痛みが改善するのか?

1番大事なのは安静することです。負担をかけずに過ごせば、数週間で改善します!ですが、普段から手を酷使する作業をよくする人はなかなか安静することができないと思います。

そういった方は治療やストレッチももちろんですが、炎症を抑えるために毎日アイシングや、手の動きを制限するテーピングも効果的だと思います。

それでも痛みが引かない、痛みが強すぎる場合は炎症を抑える注射をすることもあります!

 

外側上顆炎はなかなか放置していても痛みがなくなるような症状ではないので、痛みを感じた時にすぐに対策するようにしましょう!

何かわからないことがあればお気軽にご質問ください!お待ちしております!

 

 

肩こり・腰痛・頭痛

足のしびれ・骨盤矯正・交通事故

お悩みの方

明石大久保駅前こころ整骨院

兵庫県明石市大久保町駅前1-13-28 1階

LINE 友達も随時募集中

ID:jzx7034

インスタグラムも更新中📷

instagram.com/cocoro.okubo

フォローお願いします😲

TEL: 078-934-3128