【野球肘】明石大久保で肩こり・腰痛・頭痛・足のしびれ・骨盤矯正・交通事故でお悩みの方 明石大久保駅前こころ整骨院

2017年10月16日

こんにちは 😀 

こころ整骨院の兼田です!(^^)!

プロ野球はクライマックスシリーズが始まり盛り上がってますが

秋の時期になると、徐々にプロ野球のシーズンは終わりに近づき

昔から活躍されてた選手が今年限りでの現役引退を発表したり、

各球団から来季の構想外(事実上の戦力外通告)を宣告される選手も沢山います😢

なので、プロ野球が大好きな僕にとってはシーズンが終わる寂しさと、

応援している選手がいなくなる寂しさがダブルで押し寄せます…( ;∀;)

さて、そんな今日は野球にちなんで【野球肘】についてご紹介させて頂きます

(症状)

野球肘の症状には様々ありますが、

やはり一番多いのが、『ボールを投げると肘が痛い…』

さらに酷くなると普段の生活でも雑巾をしぼったり、

ドアのノブを回すだけで痛みが出るようになります…

(種類)

野球肘は全部で3種類に分けられて、

内側型、外側型、後方型とありますが、中でも内側型が特に多く

主に小学生から高校生までの幅広い年齢層にみられます⚾

野球肘は急激な負担が起きての痛みではなく、

もともと腕や指、腕の筋肉に疲労がたまって筋肉そのものの柔軟性が低下して

そこに負荷がかかって起きたものです。

(対処法)

対処法としては投球を中止して肘を安静にすることが大切ですが

一番大切なのは、疲労が蓄積し硬くなっている筋肉をマッサージで

緩めることが症状改善への近道ですので、

ボールを投げることによって肘に痛みのある場合は放置せずに

整骨院で治療を受けられることをオススメします!(^^)!

 

               

 

肩こり・腰痛・頭痛

足のしびれ・骨盤矯正・交通事故

お悩みの方

明石大久保駅前こころ整骨院

兵庫県明石市大久保町駅前1-13-28 1F

LINE友達も随時募集中😊

ID:JZX7034

インスタグラムも更新中📷

instagram.com/cocoro.okubo