冬のぎっくり腰について 明石市で肩こり・腰痛・頭痛・足のしびれ・交通事故でお悩みの方は明石大久保駅前こころ整骨院まで

2017年12月28日

こんにちは!こころ整骨院の松尾です!

 

もう今年も残すところあと4日となりました。本日からお仕事がお休みの方も多いのではないでしょうか?

特にこの年末年始はお仕事の方も、お仕事がお休みの方もドタバタとすると思います。実家に帰省する前に大掃除だけして帰る人もいれば、年始に大阪や神戸でセールのお買い物を沢山すると思います。

 

こういった年末年始の忙しい時期に起こりやすいのが『ぎっくり腰』です!

皆さんも感じるとは思いますが、冬が一番身体のこりなどが感じやすいとは思います。

この1か月当院に来院される患者様もぎっくり腰がとてもおられました!

 

 

ではなぜ、この時期はぎっくり腰が多くなってしまうのでしょうか?

 

それは、冷え疲労が大きく関係してきます。

冷えは、どうしてもこの時期は冷えを感じる人が多いと思います。特に冷えは男性よりも女性の方が感じると思います。冷えが原因で血中の巡りが悪くなり、老廃物が流れにくくなって肩こりや腰痛を感じてしまいます。

 

疲労はどうしても年末は仕事納めでバタバタ➡大掃除というようなハードスケジュールで疲れがたまりやすくはなります。そのため、重い荷物を持った時などに腰に電気が走ったような痛みが出てきます。

 

一言でぎっくり腰といっても、その痛みは歩行可能な痛みから身体を動かすだけでも痛みが出るようなものまで様々です。

 

ぎっくり腰にならないようにするために気を付けることが3つあります。

 

1、入浴で疲労を取り除く

 38度~40度のお湯にゆっくりとつかって身体を温めます。心臓に問題がなければ、肩までしっかりとつかることをおススメします!!肩までつかることによって、老廃物を取り除くことができます。

おススメは炭酸湯です!炭酸湯は血管拡張作用が高いのでしっかりとながすことができます!旅行先の温泉や銭湯でもし見かけた際は試してみてください!!

 

2、肩、腰など部位ごとに温める方法

 薄着をせずに防寒をしっかりとすることが大事なのですが、ホットタオルや肌に直接貼る蒸気の出るシートなどでも簡単に血流を促す対策ができます。

 

3、姿勢に気を付ける

 忘年会や飲み会などでも必ず1時間に1度は席を立ち、同じ姿勢を続けないようにしましょう!大掃除などで重い荷物を持つときも必ず膝をしっかり曲げてからゆっくり持ち上げることをこころがけましょう!

 

 

普段からの意識などがとても大切になってきます。しっかりと意識して良い年末年始を過ごして下さい!!

またわからないことがあればいつでもお聞きください!

 

当院は12/30まで診療を行っております!年始は1/5から始まります!来年もよろしくお願いします!!

 

 

 

 

肩こり・腰痛・頭痛

足のしびれ・骨盤矯正・交通事故

お悩みの方

明石大久保駅前こころ整骨院

兵庫県明石市大久保町駅前1-13-28 1F

LINE友達も随時募集中😊

ID:JZX7034

インスタグラムも更新中📷

instagram.com/cocoro.okubo