2020年04月9日

こんにちは(・∀・)

明石大久保駅前こころ整骨院の兼田寛大です!

あと1週間もすればお盆休みですね~!

実家に帰省したり、どこかに出掛けたり、思い思いのお盆休みを

過ごされると思いますが、長期休暇中は交通量も増えやすくなっていますので、

自ずと交通事故には細心の注意が必要です⚠

ですが、万が一交通事故を起こしてしまった場合や、巻き込まれた場合、

どのように対応すれば良いのか簡単にご紹介します👆

1.まず落ち着いて行動することが何より大切です😲

2.負傷者の救護活動

3.危険防止の措置

4.警察への届け出

上記のことをまず行い、次に必要なのは「状況確認」です。

1.相手の連絡先の確認

今後に備えて、交通事故の相手方の免許証や連絡先などを確認しましょう。

車両の登録番号の確認、さらに相手の任意保険の保険証も確認できる場合は

確認しておきましょう!

2.目撃情報の確保

3.事故現場の保存

事故現場はいつまでもそのままにしておくわけにはいかないので、

カメラ付きの携帯などを持っている場合は、写真に撮っておくのも有効的です!

4.医師の診断

事故当時は無症状の場合もありますが、後々症状が出てくることもあるので

速やかに医師の診断を受けましょう☆

5.保険会社に連絡